女性の気分を高揚させるプロゲステロン

プロゲステロンは、気分を高揚させ、性的衝動を高める効果があることから、女性の「気分をよくする」ホルモンとしても知られています。

妊娠中はプロゲステロンが増加するため、多くの妊婦は上機嫌になります。また、月経周期中のもっとも妊娠しやすい時期は、性衝動も高まり、プロゲステロン量は最大になります。閉経期を迎えると、プロゲステロンの生成量は次第に減少します。
数々の研究や多くの個々の調査事例から、失われたプロゲステロンを補うことで、女性は幸福感を感じ、より健康になり、よりセクシーさを保つことが可能だといわれています。大さじ四分の一から二分の一のプロゲステロンクリームを腹部や内腿、腕、顔などに使用してください。

プロゲステロン

エネルギーアップのサプリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください