男性の性能力障害の治療薬、ヨヒンビン

ヨヒンビンは、アルカロイドの1つで、α受容体の拮抗作用を持つ。 中央アフリカにあるアカネ科の植物ヨヒンベから発見されました。

ヨヒンビンは、男性の性能力障害の治療に古くから使われているハープです。単体のものと、男性の性能力に効果のある複合剤とがあります。亜鉛やギンコウ、L-アルギニンと併用した場合、このハーブは多くの男性に大きな効果をもたらします。
しかし、誰にでも効果があるというわけではなく、人によっては危険な場合もあります。ヨヒンビンを使用する前に必ず、注意書きをよく読んでください。

エネルギーアップのサプリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください