閉経期の症状をやわらげる八-ブ、カラトウキ

顔面紅潮や膣の乾燥、過剰な疲れなど、一般的な閉経期の症状が原因でリビドーが低下している場合、このハーブが解決してくれるかもしれません。

アジアで閉経期の症状の治療薬として長年使われてきたカラトウキ(中国産トウキ)には、閉経期の症状をやわらげ、エネルギーを回復させる天然の植物エストロゲンが含まれています。また、カラトウキにはストレス解毒作用もあります。摂取量は500mgのカプセルを1日3錠までです。

エネルギーアップのサプリへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください