やわたの熟成にんにく卵黄

最近、ホントに調子がよくない

  • 朝がツラくてベッドからなかなか抜け出せない。
  • 何をするにも重い気分でやる気が出ない。
  • サプリでは効かない!
  • 最近、特に元気が出ない!
  • 集中力が続かない

なんていう人はまず、にんにくのアリシンの力で元気を出すのはどうでしょうか?
昔からにんにくは滋養強壮に最適な食材ですが、それもちゃんと理にかなっていました。

  1. アリシンとタンパク質→消化吸収を促進
    アリシンとタンパク質が結合すると、消化吸収が促進されます。消化に時間がかかる肉とにんにくを一緒に食べると、消化吸収力が高まります。
  2. アリシンと脂質→血液の浄化、老化防止
    アリシンと脂質が結合すると、ビタミンEと似た働きの脂質アリシンが生成されます。抗酸化作用によって、血液がきれいになり血行が良くなります。また、抗血栓作用によって動脈硬化などを予防します。
  3. アリシンとビタミンB6→糖尿病を予防
    アリシンと体内のビタミンB6とが結合すると膵臓の細胞の働きが活発になり、インシュリンの分泌を促進します。これにより糖尿病の予防や治療に効果的です。
  4. アリシンとビタミンB1→細胞の活性化、代謝の促進
    アリシンとビタミンB1の結合ではアリチアミンが生成され、ビタミンB1と同様の働き、またはそれ以上の働きで効果を発揮します。中枢神経、末梢神経、腸に作用し、不眠症、冷え性、便秘症などに有効です。

南九州に伝わる伝統食、にんにく卵黄。健康補助食品販売サイト「やわた」が特にこだわっているのは、素材選びです。

まずにんにくは、厳寒の青森県に育つ福地ホワイト六片を、職人がひとつひとつ30日間熟成させます。卵は、平飼いの有精卵のみを使用しています。素材へのこだわりが高い栄養素と安全性を実現させた一例です。
冬の間、雪の下で大地の養分をたっぷり吸収して、雪解けと共に大きく育ったブランドにんにく「福地ホワイト六片」。
採れたての「福地ホワイト六片」を切ると刺激が強すぎて、素手で触れないほど、とてつもないパワーを持っています。
安心の国産品(青森産)です。スーパーに並ぶ中国産に比べると3倍ぐらいの価格差がありますが、品質の差です。

空気に触れたときに出る強い匂いと辛みのもと、アリシンこそが、健康や美容に良い成分です。胃にも優しく匂いもマイルドになる熟成したにんにくを「やわたの熟成にんにく卵黄」に使用しました。職人が季節、天候、気温、湿度に気をつけながら、丹念に1個1個熟成。熟成の過程の中で、にんにくのパワーをぎゅっと閉じこめ、栄養価が高くなっているのが特長です。

忙しくて体がだるいあなたにも強い味方となってくれるでしょう。

飲み方

1日2粒を目安に飲みましょう。

成分一覧(1粒 455mg当たり)

エネルギー
2.7 kcal
脂質
0.19 g
ナトリウム
0.18 mg
たんぱく質
0.16 g
炭水化物
0.079 g
ナトリウム
0.18 mg

熟成にんにく卵黄
【やわたの熟成にんにく卵黄】