オーガズムを得やすくするナイアシン

ナイアシンはビタミンBの一種で、血管を拡張して血液をからだじゅうに行きわたらせる働きがあります。

健康&美容(ビタミン)水溶性・ビタミンB3 ナイアシン
http://www5a.biglobe.ne.jp/~wahuu/bitamin/9.html

血中のコレステロール値を下げるのに、イノシトールヘキサニコチネートと呼ばれるナイアシンがおすすめです。

ナイアシンはオーガズムに必要なヒスタミンの分泌を促します。摂取量は500mgの錠剤を1日3錠までです(イノシトールヘキサニコチネートはほかのナイアシンで見られるような紅潮や赤み、かゆみなどが起きません)。
イノシトールヘキサニコチネートのサプリはこちら。

エネルギーアップのサプリへ

女性の気分を高揚させるプロゲステロン

プロゲステロンは、気分を高揚させ、性的衝動を高める効果があることから、女性の「気分をよくする」ホルモンとしても知られています。

妊娠中はプロゲステロンが増加するため、多くの妊婦は上機嫌になります。また、月経周期中のもっとも妊娠しやすい時期は、性衝動も高まり、プロゲステロン量は最大になります。閉経期を迎えると、プロゲステロンの生成量は次第に減少します。
数々の研究や多くの個々の調査事例から、失われたプロゲステロンを補うことで、女性は幸福感を感じ、より健康になり、よりセクシーさを保つことが可能だといわれています。大さじ四分の一から二分の一のプロゲステロンクリームを腹部や内腿、腕、顔などに使用してください。

プロゲステロン

エネルギーアップのサプリへ

持続させる「力の木」ムイラプアマ

ブラジル原産のムイラプアマは、「力の木」ともいわれているハーブです。最近、パリにある科学研究所で行われた研究によると、ムリアプアマには噂どおりの効果のあることがわかりました。

この研究では、性的衝動があまりなく、勃起障害をもつ男性262人に15mgのムリアプアマ抽出物を毎日与えました。
2週間以内に、6割の男性、とくに勃起状態が続かなかった男性に効果があったそうです。ムイラプアマは自然食品店で販売されている男性用のサプリメントに配合されています。

ムイラプアマ
エネルギーアップのサプリへ

エネルギーと感情を高めるためにはジンセン(エゾウコギ)

性欲と性機能を回復させるアジアのハープのなかで、ジンセン(エゾウコギ)はもっとも人気があります。からだ全体の健康に効果のある強壮剤として知られていますが、エネルギー量と性的衝動を高める植物ホルモンが豊富に含まれています。

人体を対象とした研究はほとんど行われていませんが、動物実験ではジンセンが、男性のテストステロン量や精子生成量、性交の回数を増加させることがわかっています。

植物ホルモンを多く含んでいることから、女性の閉経期の症状をやわらげる目的で使われることもあります。摂取量は50mgのカプセルを1日6錠までです。

ジンセン(エゾウコギ)の効能、効果はこちら。

エネルギーアップのサプリへ

ヨーロッパ発不妊症の治療薬、受精鶏卵

生卵を割って、それが受精卵だとコウノトリがやってくるという迷信があります。冗談に聞こえるかもしれませんが、受精卵からつくったサプリメントが、リビドーやヴァイリライトなどの商品名で市販されており、ヨーロッパでは性欲の減少による不妊症の治療に使われています。

アメリカにはまだ入ってきていませんが、まもなく上陸するでしょう。効果を最大にするために、製品の指示に従ってください。

エネルギーアップのサプリへ