ココア独特の甘い香りで心身の緊張が和らぐ

アロマ効果もあるココアの甘い香り

小さい頃から大のココア好きで、コーヒーや紅茶より、ココアを飲む機会が多かった私ですが、毎日のバスタイムで「ココア風呂」を楽しむようになったのは、半年前からです。ココアの魅力は、なんといってもその香り。
ココア独特の甘い香りを嘆いでいると、なんとなくホッとして、リラックスした気分になりますよね。「ココアをお風呂のお湯に入れて、この香りを楽しんでみたらどうかしら?」ココア風呂を始めたきっかけは、そんな単純な思いつきなんです。
もともと私は、アロマテラピー(芳香療法) に関心があり、ストレス解消にいろいろな香りを利用しているのですが、ココアの香りには、アロマテラピーとしての効果が十分にあると思います。
翌日、仕事で大きな仕事を抱えたりしていて寝付けないときにはアロマオイルを入浴の時に使ったりして体の緊張をときほぐし、就寝前にココアを飲むとぐっすり眠れます。

眠れない | アロマテラピーの効能・効果

ココア風呂につかりながら1日のストレスを解消

声優という仕事柄、精神的な緊張を強いられることが多く、ストレスが溜まりやすいんです。そんなとき、湯船の中に少量のココアパウダーを垂らし、お風呂につかりながら、甘くて優しいココアの香りを喚いでいると、心も体もリラックスして、1日の疲れが癒されていくのがわかります。飲むだけでなくバスタイムにココアの香りをかぐととてもいい安らぎます。ココア風呂に入るようになってからは、寝付きもよくなり、しっかりと熟睡できるようになりました。
今では、ココア風呂に入らないと一日が終わらない、そんな感じです。

アトピーにも効果抜群スベスベの肌を実感

最近、ココアのさまざまな効用が話題になっています。ココア愛飲歴の長い私の体験からいわせてもらうと、ココアには香りによるリラクゼーションのほかに、肌の調子を整える効果があると思います。私は軽いアトピー性皮膚炎で、以前は肌のかさつきやかゆみなどの症状に悩まされていました。でも3年前、帰宅後に1杯のココアを飲むことを習慣にしてからは、症状がグンと軽くなりました。

効果が実感できたのは、ひと月ほど経った頃から。カサカサしていた肌は潤いを増してスベスベになり、かゆみもしだいに気にならなくなりました。
最近では、心なしか皮膚が強くなってきたような気がします。

連日、深夜までの収録で寝不足が続いても、ココアを飲んでいれば、肌が荒れることもありません。心身ともにリラックスさせて、安らぎを与えてくれると同時に、肌の調子も整えてくれるココア。改めて、ココアの意外な効用に驚くと同時に、大満足している私です。これからもずっと、ココアとの素敵なつきあいを続けていこうと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です