大豆効果 女性に必須のホルモンが多い

女性が美しい肌を維持していくためには、たんばく質、ミネラル、ビタミンをバランスよく取るとともにホルモンの働きも知っておいて欲しいことがらの1つです。

ホルモンはからだの中の内分泌線から分泌され、直接血液の中に入ってさまざまの器管に達し、その機能に作用をおよぼす物質です。
ホルモンは、からだの機能全体のバランスをとっているわけですから、このホルモンバランスが崩れると皮膚にも悪い影響を与えます。

ホルモンという言葉は、今や誰でも知っていますが、実際は、その化学構造はまだ完全に解明されていない複雑でむずかしい物質なのです。

ただ、たんばく質とリポイド(脂肪体類)など組合わさった物質だとは言えるのです。大豆の成分には、良質のたんばく質が約35パーセントと大量に含有されており、約20パーセントの脂肪の中にはリポイド(リン脂質のレシチンなど) も豊かに含まれています。

大豆食品をいつも摂取していますと、ホルモンのバランスも正常に促進されて、分泌も豊富になるというわけです。大豆食品にはたんばく質、ビタミン、ミネラル、ホルモンと皮膚の健康にとってはよいとされるものばかりが、たくさん含まれているわけですから、俗に言われる「とうふ美人」、「納豆美人」という言葉も決してうそではなく、本当のことだということがわかります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です