朝晩のココアで冷え症、低血圧が改善

年々ひどくなる冷え

ここ数年来、冷え性がひどくなって因っていました。夏でも足が冷えて、冬になると足先が冷たくて布団に入っても眠れないんです。ソックスを履いてもなかなか温まらないので、電気毛布なしにはとても夜を過ごせませんでした。

ですから毎年冬が近づくと憂鬱で、なんとか冷え性を直せないものかと、薬用酒を飲んだり、血行をよくする運動をしたり、いろいろと試みてみましたが、どれもそれほど効果が見られませんでした。おまけに低血圧なので、朝起きるのがつらくてたまらないのです。

朝、晩のココアで食欲アップ

そんなときに、テレビで知ったのがココアでした。ココアにいろいろな効き目があるというのはとても意外でしたが、ダメでもともとだと思って、あまり期待しないで試してみることにしました。

飲み方は、テレビで紹介されていた、ミルクココアに卵黄を加えたココアシェイク。低血圧で、朝全く食欲のない私も、これならなんとか飲めるので、毎日欠かさず飲むようにしました。それに、夜寝る前にもココアを飲むようにしました。ココアを飲むと体が温まるし、気分も落ちつき、よく眠れるんです。

すると、不思議なことに1ヶ月ほどすると、朝、食欲がでてきたんです。ココアシェイクだけではなんだかものたりなくなって、トーストを1枚を一緒に食べるようになりました。食欲が出てくると、朝の目覚めもだんだんよくなってきました。
目覚めがいいのは、夜ぐっすり眠っているからで、考えてみるといつの間にか足の先の冷たい感覚が、薄らいできているのです。電気毛布がなくても、ソックスだけで眠れるようになりました。今年は1月、2月と厳しい寒さが続きましたが、いつもの年と比べてそれほど辛いと感じることがなかったのも、ココアのおかげだと確信しています。

また、私が夜寝る前にココアを飲んでいるのを見て、主人も一緒に飲むようになりました。今では夜のココアタイムが、ふたりの大切な会話の時間になっています。辛党の主人はココアにちょぴりウィスキーを入れて飲みます。
これがなかなかいけるそうで、寝酒代わりに楽しんでいます。これからは、ココアの飲み方も工夫しをていろいろなバリエーションに挑戟してみたいと思っています。ココアを使ったお菓子づくりも楽しそうですよね。ココアと出会ったおかげで、冷え性がよくなったばかりか、新たな楽しみもできて夫婦共々とても喜んでいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です