朝1杯のココアが胃潰瘍、アトピーも

子供の牛乳嫌いがココアで解消

子どもたちが、朝食でココアを飲むようになってもう3年になります。ココアを飲みはじめたのは、今年小学校3年生になる上の娘が食が細く、しかも牛乳が嫌いなため、体力をつけるためになんとか毎日牛乳を飲ませる方法はないものかと考えたのがきっかけでした。

牛乳だけでは絶村飲もうとしない娘が、グラタンやクリームシチューだと平気なので、それならきっと牛乳に何か風味を加えれば飲めるはずだと思って、思いついたのがココアでした。ミルクを加えて飲むものと言えば、コーヒーや紅茶もありますが、やはり子どもにはカフェインや刺激が気になります。その点ココアは安心して飲ませられるので、早速ミルクココアを作って飲ませてみると、嫌がるどころか喜んで、大のココア好きになってしまいました。

それ以来、朝食で必ずミルクココアを飲ませるようにしたんです。すると、他の兄弟二人もココアを飲むようになり、いつのまにか主人や私もココア党になってしまいました。

朝-杯のココアで胃潰瘍、便秘、アトピーが改善

今まではこうした変化が、本当にココアのせいなのかどうか確信をもてませんでしたが、最近ココアが話題になり、科学的にもその効能が実証されているのを聞いて、ココアの効果をあらためて実感しました。やはり、毎日無理なく続けてこられたからこそ、効果もあったのだと思います。無理な健康法では、どうしても長続きしませんよね。その点ココアは、日常の中で無理なく取り入れられるところがうれしいですね。晴好品と健康食品の両面をあわせもっている点が、ココアの優れている点だと思います。私たち家族にとって朝一杯のココアは、まさに健康の源。これからも、毎日欠かさず飲んでいこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です